ジーンズをリペアしてみた

3年ほど前に購入したリーバイス505のストレッチデニム仕様ですが、写真上のように股の左側に穴があいてしまいました。右側も穴があくのは時間の問題といった風味だったので、当初は新しいのに買い換えようと考えていました。
ところが、よくよく考えてみると、股以外は全く傷んでないし、ストレッチデニム仕様は値段が2倍ぐらいしたことに気がついて、ジーンズなんだしむしろリペアして履いたほうがらしいじゃないか、ということで、リペアに出すことにしました。

せっかくリペアに出すんだったら、しっかりしたところに出したいと思い、ネットで検索してみたところ、ジーンズリペア専門の職人さんがけっこう近場で営業されていることがわかり、今回はこちらにお願いすることにしました。
JOURNEY FACTORYというお店で、東京都北区王子の駅から徒歩15分ぐらいの普通の民家で営業されています。写真下がリペアが完成した状態です。
また、裏側の補強は↓こんな感じになってます。

想像以上にしっかり補強されています。穴の修理も単純に糸で縫うみたいなやり方ではなくて、繊維同士をうまくつなぎ合わせて裏から補強するといった丁寧な仕事をされています。
この仕上がりで5,000円(税抜)です。まあ、5,000円出せばユニクロなんかで新品が買えちゃうじゃないか、という意見もあるかもしれません。こればかりは個人の価値観の問題になってしまうのですが、私としては非常に満足した買い物になりました。

ジーンズをリペアに出したのは、半世紀以上生きてきて初めての体験でした。まだまだ、新しい体験というものはあるものです。こんなちょっとしたことでも日々感動できるのも、ブログに書くという習慣が体に染み付いてきたおかげかなと感じています。

最後までお読みくださりありがとうございます。


人気ブログランキング

フォローする