これはまさに超朗報!

久しぶりにAppleネタです。GIZMODOのサイトに『超朗報。次期MacBook ProではTouch BarがなくなりMagSafeが復活するかも』という記事が掲載されました。これって個人的には涙が出るほどうれしいニュースです。

Appleってやらかしの軌道修正が本当に遅いんです。まあ、元を取るまではやめられないみたいな事情があるんでしょうけど。Touch Barなんてはじめからダメダメ感満点だったのに、今ではMBPはTouch Barモデルしか選べないという地獄のような状況となっているわけです。あんなに画期的だったMagSafeも、USB-Cの採用で一気に廃止されてしまいました。

しかし、MacBookの黒歴史と言っても過言ではない、ストロークの浅いバタフライ式キーボードもついに元のシザー式に改められました。もし、今回の噂が本当に実現したならば、私の次期MacBookの候補は、がぜんMBPということになります。

以前のエントリで、MacはMBA、iPhoneは第二世代SE一択であると書きましたが、次期iPhoneでも画面埋込式のTouch IDが採用される噂がちらほら出ているので、だいぶ希望の光が見えてきた気がします。また、この流れならばFace IDが廃止される未来までも見通せてくるのではないでしょうか。

Apple様におかれましては、おおいに意識高い系の琴線に触れる新機軸にチャレンジしていただくと同時に、ジョブズ時代から備わる使いやすさの伝統も、バランスよく大切に育てて行っていただきたいと願わずにはいられません。

最後までお読みくださりありがとうございます。


人気ブログランキング

フォローする