リアのハブが錆だらけ

2年目
2年目
初年度
初年度

上が2年目の今シーズンで下が初年度です。スタッドレスタイヤのアルミホイールはリア側に純正のセンターキャップが付けられないので、こんな感じでハブが丸見えになってしまいます。今年はだいぶ錆が出ていますね。まあ、これもジムニーらしいといえばらしいので、特にこのままでかまわないとは思っているのですが、本当であれば錆取りをしてシャシーブラックなどを吹いておくのがいいのかもしれません。

リアホイールセンターカバー

リアホイールセンターカバー

ネットをいろいろ眺めていると、どうやら後輪に純正のセンターキャップがつかないケースはよくあることのようで、写真のような挟み込むタイプの目隠しプレートが売られていました。シルバーと黒があって悩むところですが、来シーズンに向けて購入を検討したいところです。

いきなりの大雪

今年は昨年とはうってかわって今週からすごい大雪が降っていて、関越道では数千台の車が立ち往生するといったニュースもありました。これもコロナ禍で人間の活動が全世界的に停滞した結果なのかもしれませんね。よく考えれば、私が子供の時は、この時期これくらいの雪は普通に降っていた記憶があります。改めて持続可能な人間の活動について考えさせられる出来事でした。

最後までお読みくださりありがとうございます。


人気ブログランキング

フォローする