一足先にFIAT500がドナドナに…

2月21日、ついにディーラーから ジムニー(JB64) XC 5MT の生産月の連絡が入りました。去年の9月16日に契約して生産月がなんと今年の6月とのこと。ざっくり9ヶ月という恐ろしい納期。こんなこといまだかつてあったんだろうか?

イマドキめずらしい癒し系

現在の愛車 FIAT500 1.2 5MT が3月末で車検満了となるので、さっそく近くの買い取り屋さんに行ってきました。並行輸入の左ハンドルで5MTという激レア仕様だけど、運転がとても楽しい素晴らしい車でした。さすがに金額は期待していませんでしたが、それでも一般の相場の半分ぐらいの値段はついたので、その場でサクッと契約してきました。

キュートなお尻

ほのぼのとした顔つきをはじめ、イタリア人ならではの並外れたデザイン力、味わい深いその乗り味など、本当に愛着のわく相棒のような車でした。

シフトノブまでデザインされている

輸入車特有の「かゆいところに手が届かない感」や、ポーランド生産の意外に高いその信頼性など、良いところや悪いところ含めていっしょに過ごしてきました。乗るたびに新しい発見があり、永遠に古びないデザイン。私の車遍歴のなかでもとても印象深い一台です。5年間ありがとう。そしてさようなら。

最後までお読みくださりありがとうございます。


人気ブログランキング