夏タイヤに履き替えました

今年の冬は雪国でも雪が降らないという異常事態で、せっかく購入したスタッドレスタイヤも無駄になってしまいました。コロナウイルスをはじめ、いろんなところでいろんなことがヤバくなってきていることが、ヒシヒシと感じられる今日このごろです。

このお掃除ロボットのような物体はタイヤチェーンです。昨年タイヤチェーン義務化の区間が設定されたので、念のため購入したものです。スタッドレスタイヤに比べれば安価なものですが、結局ジムニーに積むことさえしませんでした。

夏場になると毎年のように風水害で甚大な被害を受け、ほんとうにこれからどうなっていくんだろうと不安になります。

私はかつて、車に悪路走破性などいらないと考えていました。今では欠かせない必須の機能だと感じます。そういう意味でもこのジムニーは頼もしい。

ある日突然、オンロードがオフロードになることが、ますます現実味を持って我々の日常に迫ってきている気がします。

最後までお読みくださりありがとうございます。


人気ブログランキング

フォローする